ベンツ Cクラスを損をしない売却をするために

メルセデス ベンツのCクラスと言えば、日本国内で人気のベンツで、一番販売台数も多い人気モデルですね!

 

ベンツCクラスは、手放す際にも査定価格、買取価格も期待できる輸入車ですね!

 

ただ、輸入車、外車の中古車査定は、国産車の中古車と違い、査定に出す業者で大きく査定額、買取額の提示が異なることも多く、

 

下手に売れば大損することもあります。

 

実際に、ベンツのCクラスの売却で50万円以上の損をした方も知り合いにいました。

 

5万円ではないですよ!50万円ですからね!

 

大損も大損です。

 

50万円はいかなくてもベンツCクラスの売却では20万円、30万円の査定額の差は普通に出てくると言えます。

 

 

また、輸入車、外車の中古車は、年式と走行距離で大きく査定金額が変わることも多く、

 

特に走行距離が多いベンツの中古車は、買取価格が相場よりも安くなることが多いと言えます。

 

ただ、走行距離が多めのベンツCクラスを安く買いたたかれることもあるのでそのあたりも注意が必要です。

 

要するに、ベンツCクラスの売却ではまずは、売却するCクラスと同等の中古車買取相場を知ることも重要です。

 

大体の買取相場がわかっていれば、査定に出した際に極端に安値で売ることを避けることが出来、

 

結果、損をしてまでの売却も避けることが出来る言えます。

 

ベンツの中古車の売却でまず、注意したいことが損をしないことです。

 

多くの方が、輸入車、ベンツの売却で損をしていることからも

 

しっかりとした情報の入手、もしくは査定方法の工夫で損をすることを避けることが出来ると思っています。

 

その情報と査定方法を当サイトでは、紹介していますので、

 

ベンツCクラスの売却の際の参考にしてください。


ベンツ Cクラスの買取相場

ベンツCクラスの中古車買取相場を調べました。

 

輸入車の買取相場は、買取価格の差が大きく掲載は難しいのですが、多くのデータから適切だと思われる買取相場を当サイトの独自目線で掲載しています。

 

人気の輸入車でもあるベンツCクラスは、中古車でも人気が高く、中古車販売価格も安定しているモデルで、買取相場も高値で安定しているという結果になりました。

 

ただ、年式や走行距離が多いCクラス、程度があまりよくないCクラスは、極端に買取価格が安くなることもあります。

 

下記に掲載しているベンツCクラスの買取相場はあくまでも参考価格ですので、正確な買取相場を知りたい方は、こちらで無料査定をお取りください。

 

4代目 ベンツCクラス
年式 中古車販売価格 中古車買取相場 最新の最低価格 最新の最高価格
2018年 250〜680万円 230〜488万円 260万円 455万円
2017年 220〜450万円 200〜380万円 210万円 338万円
2016年 200〜550万円 160〜350万円 190万円 345万円
2015年 200〜450万円 160〜370万円 200万円 385万円
2014年 100〜420万円 100〜340万円 130万円 270万円

 

3代目 ベンツCクラス
年式 中古車販売価格 中古車買取相場 最新の最低価格 最新の最高価格
2014年 100〜350万円 100〜250万円 100万円 240万円
2013年 95〜270万円 75〜200万円 83万円 188万円
2012年 69〜300万円 64〜155万円 64万円 136万円
2011年 68〜270万円 60〜210万円 66万円 198万円
2010年 50〜200万円 20〜100万円 35万円 98万円
2009年 40〜120万円 40〜100万円 43万円 90万円
2008年 40〜170万円 10〜80万円 13万円 65万円
2007年 35〜150万円 20〜70万円 35万円 63万円

 

2代目 ベンツCクラス
年式 中古車販売価格 中古車買取相場 最新の最低価格 最新の最高価格
2007年 20〜140万円 15〜70万円 16万円 54万円
2006年 20〜88万円 10〜50万円 8万円 38万円
2005年 30〜100万円 10〜38万円 10万円 28万円
2004年 3〜60万円 1〜30万円 1万円 20万円
2003年 15〜96万円 8〜35万円 3万円 30万円
2002年 20〜80万円 9〜30万円 1万円 20万円
2001年 12〜50万円 10〜35万円 10万円 35万円
2000年 30〜88万円 10〜18万円 10万円 18万円

ベンツ Cクラスの査定で最高額を引き出すコツ!

ベンツCクラスは、サイズも国内で人気モデルのベンツで、中古車としても購入しやすい価格帯が多いことから流通が活発な輸入車だと言えます。

 

中古車としても人気が高く、販売しやすいベンツのCクラスは、中古車買取価格も安定していて、安く買われることも少ないと言えますが、

 

少しでも高く売るのなると少し工夫が必要です。

 

ベンツの中古車を売却する際にどこに売却や査定をするかで、高く売れることもあれば安値で買われることもあるでしょう!

 

ここでは、ベンツCクラスの中古車査定で有利になる査定方法、高く買取してくれる業者が探せる査定方法を紹介したいと思います。

 

輸入車の査定は、輸入車専門の中古車店や輸入車ディーラーなどに出す方が多いようですが、実際に専門的な業者の査定が高いかというと疑問があります。

 

中古車の売却で大事なことは、いかにその車の査定価格を引き出すかだと思います。

 

同じ業者でも査定の出し方で査定価格が違ってくることはよくあることです。

 

この査定の出し方というのが肝で、ライバル業者の有無です。

 

その1社だけの査定の時と他にも査定に出している時の査定価格が違ってくるということです。

 

 

ですので、ベンツのCクラスを査定に出す際にも1社だけの査定ではなく、複数業者の査定が必須だということです。

 

その際に役立つのが、ネットの車買取一括査定サイトです。

 

車買取一括査定サイトは、国産車の中古車査定というイメージもありますが、輸入車の査定でも実績が豊富で、

 

入力の際にもベンツなどは普通に選べるようになっています。

 

また、提携業者も輸入車の中k者専門店などもあるので、ベンツCクラスの査定にはおすすめで、高値査定を引き出す査定方法では最強かと思います。

 

当サイトでおすすめするベンツCクラスの査定に強い車買取一括査定サイトが、カーセンサーの一括査定サイトです。